会社設立・起業手続き
杉本英哉司法書士事務所 HOME » 会社設立・起業手続き » 会社設立に必要なもの » 印鑑の作成が間に合わない!

印鑑の作成が間に合わない!

2016年06月18日

カテゴリ : 会社設立に必要なもの

会社を設立するには法務局に登記申請をしなければなりません。

登記を申請した日が設立日になります。

そして、登記申請の時に会社の実印を届け出なければいけません。

しかし、実印の作成にはある程度の日数が必要になりますので、

「設立したい日に印鑑が間に合わない!」

という場合もあると思います。

そんな場合には、とりあえず別の印鑑を届け出て、後日実印が完成してから改めて届け出るという方法があります。

会社の実印として届けることができる印鑑は、辺の長さが1㎝を超え,3㎝以内の正方形の中に収まるものであればいいので、サイズさえ合えば、とりあえず個人の実印を会社の実印にしておくということもできます。

設立を急ぐ場合に参考にしてください。

 

前の記事 会社設立・起業手続きの記事一覧へ
事務所概要・アクセス

最新情報

カテゴリ

月別アーカイブ

お問い合わせ

ページトップへ