会社設立・起業手続き
杉本英哉司法書士事務所 HOME » 会社設立・起業手続き » 起業準備 » 創業融資について

創業融資について

2014年07月1日

カテゴリ : 起業準備

創業、起業したいが資金がない、あるいは足りないという方もいらっしゃると思います。

しかし、事業の実績のない個人や会社に銀行はお金を貸してはくれません。

 

そこで日本政策金融公庫や自治体(姫路市など)から融資を受けるという手があります。

融資を受けるための要件の主要なものとして、

 

1.融資を受けたい金額の半分程度の自己資金がある。

2.事業計画(創業計画)がある。

 

の2点があげられます。

 20140701105803_00001_c

1.の自己資金については、自分で貯めたものであることが必要です。

2.の事業計画も、かかる経費や売り上げ見込みを根拠と数字をあげて説明できる程度のものが必要です。

 

どちらもすぐにできることではありませんので、あらかじめ準備しておくことが重要です。

前の記事 会社設立・起業手続きの記事一覧へ 次の記事
事務所概要・アクセス

最新情報

カテゴリ

月別アーカイブ

お問い合わせ

ページトップへ