会社設立・起業手続き
杉本英哉司法書士事務所 HOME » 会社設立・起業手続き » 起業準備 » 法人とはいったいなんなのでしょうか?

法人とはいったいなんなのでしょうか?

2014年09月12日

カテゴリ : 起業準備

「法人」という言葉は耳にすることは多いと思いますが、

何なのかと問われたら困ってしまうかもしれません。

 

人は、権利義務の主体となることができます。

 

我々人間は、当然に人なので「自然人」といい、権利義務の主体となれます。

権利義務の主体となれるというのは、財産を持ったり、お金を借りたりすることができるということです。

 

「法人」は、人間ではありませんが、法律によって人と認められた存在です。

法律によって「法人」と認められると、法人の名前で財産を持ったり、お金を借りたりできます。

 

法人を認める法律はいくつもあります。

 

「会社法」によって認められる法人

・株式会社

・特例有限会社

・合同会社

・合資会社

・合名会社

 

「特定非営利活動促進法」によって認められる法人

・特定非営利活動法人(NPO法人)

 

「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」によって認められる法人

・一般社団法人

・一般財団法人

 

等々他にも無数にあります。

 

また、国や地方公共団体も法人です。

 

前の記事 会社設立・起業手続きの記事一覧へ 次の記事
事務所概要・アクセス

最新情報

カテゴリ

月別アーカイブ

お問い合わせ

ページトップへ