相続
杉本英哉司法書士事務所 HOME » 相続 » 相続の豆知識 » 相続分はどう決まるのでしょうか?

相続分はどう決まるのでしょうか?

2014年03月5日

カテゴリ : 相続の豆知識

 

被相続人が死亡したとき、相続分はどのように決まるのでしょうか。

 

まず、遺言がある場合はそれに従います。

遺言がない場合には、法律によって相続分が定められています。(民法第900条)

※ 「被相続人」「遺留分」って? 相続に関する基本的な用語はこちら

※ 昭和56年1月1日以降に相続が開始した場合に限ります。

 

相続人の構成 相続分 遺留分
 配偶者のみ  配…全財産  配…2分の1
 配偶者  配…2分の1
 子…2分の1
 配…4分の1
 子…4分の1
 子のみ  子…全財産  子…4分の1
 配偶者直系尊属  
 ※子がいない
 配…3分の2 
 尊…3分の1
 配…3分の1 
 尊…6分の1
 直系尊属のみ  尊…全財産  尊…3分の1
 配偶者兄弟姉妹    
 ※子と直系尊属がいない
 配…4分の3 
 兄…4分の1
 配…2分の1 
 兄…なし
 兄弟姉妹のみ  兄…全財産  兄…なし

 (※表中の「配」は配偶者、「尊」は直系尊属、「兄」は兄弟姉妹の略とします。)

前の記事 相続の記事一覧へ 次の記事
事務所概要・アクセス

最新情報

カテゴリ

月別アーカイブ

お問い合わせ

ページトップへ