相続
杉本英哉司法書士事務所 HOME » 相続 » 相続手続き » 離婚届、離縁届の証人って?

離婚届、離縁届の証人って?

2019年05月17日

カテゴリ : 相続手続き

人生において重要なことが起きたとき、役所に届出をしなければいけない場合があります。

結婚した時や養子縁組をした時、または離婚した時や養子離縁をした時・・・・

これらの届け出をする時には、当事者の署名押印以外に証人の署名押印が必要になります。

結婚した時や養子縁組の場合は、親兄弟が証人になってくれることが多いと思いますが、離婚や離縁の場合にはなかなか迷ってしまうかもしれません。

証人として署名押印したからといって、何かの責任を負うことはないのですが、やはり心情としては頼む方も頼みにくいですし、頼まれた方もなんとなく避けたい気持ちになるでしょう。

そんな場合には弁護士、司法書士、行政書士等の専門家に頼むといいかもしれません。

費用はかかりますが、それ以外の気遣いやしがらみを気にせずに済みますので、余計な悩みが一つ減ると考えれば選択肢の一つかと思います。

前の記事 相続の記事一覧へ 次の記事
事務所概要・アクセス

最新情報

カテゴリ

月別アーカイブ

お問い合わせ

ページトップへ